Welcoming Finland

 ィンランドのヘルシンキに無事、到着しました。空港の到着ロビーに出ると、僕の名前を掲げる男性が待っていてすぐさま寮まで連れて行ってくれました。寮で迎えてくれたのは今回のプログラムのコーディネーターを努めるフィンランド外務省のプレス担当の女性。簡単な挨拶を済ませて寮を案内してもらいました。部屋は六畳ほどの広さに机とベッド、そしてクローゼット。トイレとシャワー、そしてキッチンはお隣のトルコ人の参加者との共同です。白に統一されたシンプルで小奇麗な寮です。

  I arrived at Helsinki on the time. I could find this guy who carried my name tag with him and he took me to the accomodation. At the student room, this woman, the program cordinator who would take care of us, was waiting for me. After the brief greeting, she showed me around there. My room was about as big as typical Japanese room, where there was a table, bed, and closet. The toilet and shower, and kitchen are shared with my roommate. This accomodation was quite simple and clean in white color.

 最後に小型のショルダーバックをもらいました。彼らいわく「サバイバルバック」。そこに入っていたものは、このプログラムのスケジュール帳、フィンランドの政治、経済、社会、そして文化を包括的にまとめた文庫サイズの本、一ヶ月間有効の交通カード、ヘルシンキのツーリストマップ、フィンランドのあらゆる行政機関の連絡先を網羅した資料、ホームステイ先の家族のデータ、そしてフィンランドのお菓子会社・Fazerの板チョコ、レインコート、虫刺され防止スプレー、有名ブランド・イッタラのお菓子の型、さらに極めつけはウォッカ(!)。何ともパンチの効いた組み合わせです。

 Finally, I got this small shoulder bag. They called this “survival bag”. In this bag were schedule note, small book which writes about Finland on the whole, transportation card available for a month, a tourist map in Helsinki, telephone numbers about any kinds of public administations, information about my host family, a fazer chocolate, a raincoat, a insecticide, a model for making sweets, and vocka. What a funny combination.

          DSCN5625

 ヘルシンキの中心地を歩いて回りました。町は少し入り込んでいますが、空はスウェーデンと変わらず澄んでいます。海岸線に沿って広がる町並みは開放的でのんびりとしています。東へ歩いていくと、ぽつんと光り輝く教会がありました。ドーム型の正教会の建物です。フィンランド人の9割以上はルター派に属していますが、正教会もそれなりに影響力を持っているようです。

 I walked around the city for a while. The inner city was a bit like a labyrinth but the sky was as cystal clear as in Sweden. The landscape of this city stretched along the seaside gave me a impression of openness and relaxation. I walked down to the eastside until I found this sparkling church. This is a orthodox church, a dorm shaped building. Although Almost around 90 percent of population is a member of protestant, orthodox church is still influencial in Finnish society.

 ヘルシンキ中央駅への帰り道に大聖堂に立ち寄りました。高台の上に聳え立つ大聖堂。その周りには大勢の人だかりがありました。なにか特別な日ですか?とスーツを着た男性に聞くと、ぎこちない英語で夏のイベントだといいます。不思議なことに、半数以上が高校生くらいの若者たちで友達同士でやって来ています。お祭りのようなものかと思いきや、少し違うようです。長蛇の列に紛れて待つこと30分、ようやく教会の中に入りました。老若男女ともに真剣に口ずさみ、怒号のように鳴り響く聖歌。若い人達は牧師の前にひざ間付き、それが終わると友達どおりに抱き合い、目から涙を流しています。

 I visited the cathedral on the way back to the center station. A cathedral on the tall hill. There are many people hanging out around it. What is it? I asked a guy in his suit. He replied in his rough English that it was a kind of celemony. To my surprise, almost half of them are youngstars. I waited about 30 minutes to enter the church. Inside the church was full of people with singing sacred songs. Young people bent their knees in front of the priest and after that they started huging each other with their eyes running tears.

 なんだろうこれは? フィンランド人は意外にも宗教的なのでしょうか。男性に聞いてみると、日曜日の教会はいつも人で溢れるといいます。ここに来るまではほとんど頭に無かったですが、フィンランド人の宗教観について考えてみるのも面白いかもしれないと思いました。

 What was that all about? Finnish people seemed to be more religious than I had expected. I asked this guy about this event and he replied that this church is always packed with people on Sundays. It might be interesting to give an insight on the role of religion in Finland.
 
         DSCN5651

         DSCN5647

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: フィンランド パーマリンク

Welcoming Finland への2件のフィードバック

  1. まさし より:

    スウェーデン留学お疲れ様&フィンランド研修遂に始まりましたね!トシさんがやりたかったことができて僕も嬉しいですし、このブログ通して、僕もフィンランドについて知りたいのでよろしくお願いします!

  2. おぐし より:

    まさし
    どもども。コメントありがとう。スケジュールがカチカチで深くかけるかわからないけどね。適当に出来る範囲でこのプログラムとフィンランドについてカバーしたいと思います。また日本で会いましょう!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中