欧州議会のインターン開始

 州議会のインターンの3日目が終わった。初日はオリエンテーションと同じ部署の同僚との飲み会、二日目は上司との顔合わせ、他の同僚との飲み会などで終わった。三日目の今日は、欧州委員会のメンバー、欧州議会の議員などのレクチャーのあとに、カクテルパーティーがあった。(飲み会だらけ笑!)

 インターン生は全部で600人を超える大所帯。欧州委員会からは400人〜500人くらいで、欧州議会からは100人弱くらい。ヨーロッパ以外からインターンを受け入れることは(米国人以外では)極めて稀だ。日本人はおそらく私だけだが、そのおかげで、顔と名前を覚えてもらいやすい。(イタリア人やポルトガル人が多すぎて名前が覚えられない!)。

 私が働いている欧州議会の内政部には約30人のインターンがいる。細長い廊下にデスクを並べて座らされている。それぞれ担当分野が違うので共同作業をすることはないが、12時には同僚たちとウキウキ気分でランチに行く。議会の中の食堂では7-8種類のメニューが選べる。EUの加盟国のなかで記念日の国があれば、その日はその国の特別メニューが加えられる。サラダバー、スープバー、デザートも豪華に用意されている。
 
 就業時間は8時30分から17時30分(昼食休憩は1時間)。先に書いたようにまだオリエンテーション期間みたいもので、仕事も割当られていないし、今週は委員会の審議もない。今日は、17時半を過ぎたあと、オフィスに残っている同僚たちと一緒にベルギービールを飲みに行った。グランドパレスから細い道に沿って歩いて5分くらいのところにある、ギネスレコードにも認定されているDeliriumというビアカフェ(一階では24種類の生ビールを選べる!)。私は、まず白ビールのFlorisを飲んだ。さっぱりしていて美味しい。そのあとにChimayというビールを飲んだ。こちらはよりコクがある。友達のビールを飲んでみたら、ブラウン色の苦みのある味で、アルコールの度数は10%だった。いずれも、2ユーロから3ユーロくらいで安い。

 明日は欧州緑の党の(インターン生の)パーティー、金曜日はウプサラ時代からのベルギー人の友人と飲み会、土曜日にはインターン生によるインターン生のためのパーティーがある。仕事を始めたはずなのに、大学に入ったばかりの新入生みたいだ。まあ、来週から仕事が忙しくなれば飲み会どころではなくなるし、新入生の気分もすぐに消えるだろう。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: EU パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中