欧州議会でインターンします

 然、幸運の女神が舞い降りてきた。少し前の投稿で、欧州議会のインターンの選考結果を待っていると書いたが、ついに昨日、欧州議会の部署から正式なインターン採用の連絡が来たのだ。

 自分のやってきたことが認められたようで素直に嬉しい。これまで欧州議会のインターンに二回応募して二回とも落とされていた。他にも色んなところに応募をしていたが全部ダメだった。今回、ようやく三度目の念願が結実した。もちろん、インターン採用は単なるワンステップ。重要なのは、そこで何を学んで次にどう繋げていくかで、これからが本番である。

 インターン期間は10月1日から2月28日までの五ヶ月。給料(主に生活費)は支給されるが、住居は自分で探さないといけない。この時期には多くのインターンが部屋を探しているので見つけるのは難しい。まずは知人やカウチサーフィングを通じて探すしかない。夏休みモードからスイッチを切り替え、ブリュッセルに向けて準備を進めよう。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: EU, 自分事, 告知 パーマリンク

欧州議会でインターンします への3件のフィードバック

  1. miu より:

    おめでとうございます!
    いつも面白くBlog拝読させていただいております。

  2. 山中典夫 より:

    初めまして。実りの多い5カ月間になるよう祈ります。大いに欧州の民主主義を学んできて下さい。これから今回の経験が日本で必要とされます。
    til lykke!(デンマーク語で申し訳ない)

  3. おぐし より:

    miuさん
    ありがとうございます。できるだけたくさんのことを吸収できるよう精進いたします。今後もよろしくお願いします。
    山中さん
    欧州議会は国を超えた民主主義の実践の場で、常に絶え間なく変化している組織。EUの求心力が低下するなかで、今後も欧州議会は発展できるか出来るか気になるところです。インターンのことも書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中