ウプサラ、広島原爆の日

 年8月6日は広島の日である。この日、ウプサラでも、原爆の悲劇を二度と起こさないという思いを込めて灯籠流しを行なう。ウプサラ大学は平和紛争学で有名で、平和活動を行なっているNGOやNPOなどの市民団体も数多く存在する。灯籠流しは、1983年から始まってから29年も続いているという。
 
 夜20時半。この日はあいにくの土砂降りだったが、多くの人達が駆けつけた。ウプサラ市議会の文化委員会の議長をしている自由党の議員が挨拶したあと、川岸に「Hiroshimadag」と書かれたプレートを寄贈した。そのあと幾つかの団体の代表が言葉を述べ、灯籠流しへ。
 
              寄贈されたプレート
 
             折り紙で作った箱とろうそく
 
 
                 灯籠流し

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: スウェーデン(その他) パーマリンク

ウプサラ、広島原爆の日 への3件のフィードバック

  1. より:

    スウェーデンって何語ですか?
    英語学べますか?

  2. おぐし より:

    交換留学などで来るのであれば授業は英語です。また、スウェーデン人は英語を上手く話します。一生懸命取り組めばそれなりに英語もできるようになると思いますよ。

  3. より:

    お返事ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中