ウプサラの夏至祭

 本での滞在もあっという間に終わり、スウェーデンに帰ってきた。青空の、カラッとした空気のなか、まばゆい日光が降り注ぐ。町のあちこちの芝生には、人々が寝転がっている。今日は夏至祭で、国中がお休みになる。
 今回、日本に滞在中、たくさんの人達に会い、スウェーデンで学んできたことを話す機会があり、今後自分が日本で何ができるかを考える良いきっかけになった。Rightsという若者の政治参加を促す活動を行なっているNPOの勉強会に参加したり、One Voice Campaignというインターネットの選挙活動の解禁運動を行なっている原田さんにも現状を聞くことが出来た。「若者は政治に興味がないのではなくて、興味があっても参加する機会がないことが問題だ」。「今の仕組みが間違っていることは明らかであり、それをどう変えていけるかが課題である」。こういう問題意識を持っていて活動されている若い人達がいることはとても励みになる。
 日本でもっとアウトプットができるように、今のうちにインプットを増やさなければいけない。この夏休みの間は十分に時間があるので重厚な本を読み、スウェーデン語も本格的に勉強し、毎日ランニングをして、エネルギーを溜めようと思う。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: スウェーデン, スウェーデン(その他) タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中