寒さが染みる2月

 1月の下旬から、一段と寒さが厳しくなってきた。自転車に乗っていると、顔が痛くて仕方ない。最近はマスクやバンダナを使って凌いでいるが、メガネをしていると、自分の息で曇ってしまって前が見えなくなる。また、マスクをしていると「何だあいつ」みたいにジロジロと凝視される。手袋をしていても、手がジワジワと凍えてくるのが分かる。とにかく寒い。
 こういうときにはホッカイロが役に立つ。人生で初めてホッカイロを目にしたスウェーデン人の友達が「こんないいものが、どうしてスウェーデンにないんだ」と驚いていた。たしかに、こっちで売れば儲かるかもしれない、と思う。なぜスウェーデンで売っていないのか、EUの規制の対象になるような悪い物質が入っていないかと、逆に心配になる。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: スウェーデン(その他) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中