ストックホルムの「猫」カフェ

 回、スウェーデンのカフェについて書いた。実際にストックホルムにお気に入りのカフェがあるので、それの写真を載せたい。このカフェの名前は「ストゥーレの子猫」。どこかジブリに出てきそうな子猫の絵やミニチュアがたくさん置いてある店である。知り合いの阿久根さんから教えてもらってからというもの、ストックホルムに来るたびに立ち寄っている。

         DSCN7682

         DSCN7709
     
         DSCN7685

 古びた階段を上ると、二階にケーキのディスプレイがある。その左右の部屋の二つにはテーブルと椅子がちょうど良く配置されている。重厚なカーテンなどで装飾を施しながら、どこか家庭的な雰囲気を醸し出している。そして、実は3階もある(写真は二階のみ)。天井の形に沿って家具が配置されている。少し暗い感じが好きな人にはいいかもしれない。

         DSCN7701

         DSCN7690

         DSCN7692

         DSCN7694

         DSCN7688

         DSCN7695

         DSCN7689

         DSCN7704

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: スウェーデン(その他) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中