ジャーナリストの方々へ

 々の投降です。フィンランド大使館から嬉しいお知らせをもらいましたのでここでもお伝えしたいと思います。去年、僕が参加させてもらったフィランド外務省が毎年8月に開催している「外国特派員プログラム」。去年に引き続き、日本がプログラム参加国の一つに選ばれました。
 これまでも何度か書いてきたことですが、フィンランドという国について知ることができる、フィンランドの要人たちと会談できる、そして世界19カ国のジャーナリストたちと友達になれる―。まさに良いこと尽くめのプログラム。他国の参加者たちも言っていたことですが、「ライフチェンジング」な経験を与えてくれるプログラムです。
 主な条件は、20歳~25歳で、一定レベルの英語が使えること。そして現在ジャーナリストとして働いている、または大学でジャーナリズムを専攻していて、将来ジャーナリストを目指している大学生です。詳細はこちらのフィンランド外務省のページに書いてあります。締め切りは3月31日までです。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: フィンランド パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中