スウェーデンも7ヶ月の命

 日でスウェーデンに来てからちょうど90日目となった。早くも3ヶ月が経過。余命はあと7ヶ月。考えれば考えるほど寂しくなる。この10ヶ月は、ぼくの人生でもっとも「自由に溢れた日々」として、後年暖かく記憶されることだろう。
 こっちでの生活はほんとうに「まったり」している。スケジュール帳が「ガラガラ」といえばわかりやすいだろうか。いわゆる「しなければならない」ことがあまりにも少ない。課題はもちろんやらないといけないけど、内容が面白すぎて「しなければならない」という感触がほとんどない。もし「つまらない」と感じれば、最終手段として「ぶっちする」こともできる。(実際にメディアポリシーのコースの最終課題は、あまり得るものがないと思い、ぶっちしてしまった)。なんたる自由の濫用だろうか。
 こっちでの「まったり」した大学生活を基準点にして比較してみると、日本での生活がいかに「ギシギシ」「ガシガシ」「アクセク」したものだったのかが霧が晴れるようにくっきりと見えてくる。
 ・「この日空けておいてね」なんてスケジューリングをする必要もない。
 ・もし手持ち無沙汰な時間があれば友達に電話して5分で会うことができる。
 ・飲み会で3000円も払わなくていい(だって、宅飲だから)。
 ・アルバイトをする必要もない(日本でもあんまりしていないけど)。
 ・満員電車で一時間も通うこともない。
 ・終電を気にすることもない(自転車か徒歩)。
 ・食べたいときに食べたいものを自分で作ることができる。
 ・なぜか、毎日快眠が取れる。
 ・就職活動がどうのこうの考えずに学問に打ち込める。
 あらゆる重荷という重荷が外れたみたいに、身体が軽く感じる。どっちが良いとか悪いかとかの問題ではない。ただ単に「軽く感じる」のである。
 もちろん、この生活は二度とやってこない特別なものだ。こんな生活はありえない。そのことは一応自覚しているつもりだ。こんな日々が続いくわけがない。続いていいわけがない。終わりはやがてやってくる。あと7ヶ月もすれば、上から巨大な重みが降ってくるだろう。「軽やかさ」を奪いに。
 僕の感覚としては、「余命7ヶ月」だ。
 「あなたの余命はあと7ヶ月です」
 そう宣告された患者が、終わりの見えた人生を「全力で生きる」。そんなドラマがよくあるが、それと同じようなものだ。終わりが見えてしまったのならば、そのなかで悔いのないよう全力で楽しむしかない。スウェーデンに戻ってくることは考えていない。そんなことはあとで考えればいい。とりあえず、今は前だけを見て走ることあるのみだ。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: スウェーデン(その他) パーマリンク

スウェーデンも7ヶ月の命 への2件のフィードバック

  1. Yumiko より:

    私の余命は尽きました。
    今、Arlandaです。GavleもArlandaも雪降り続いてます。
    来週からどんどん寒くなるみたいで、Gavle Goatも白い土地に映えることでしょう。(オフィスのみんなからヤギのミニチュアもらいました♪)
    カウントダウンし始めると妙に物悲しくなりますよね。私も最後にはウルウル来ましたよ~
    寒いけどステキな季節なので大切に過ごしてくださいね。
    何故か毎回冬にしか来訪してない私・・・・

  2. おぐし より:

    Yumikoさん
    雪雪雪、もうどこも雪ですね。
    といっても、この季節があるからこそ夏も映えるというもの。
    fikaでもしながら、楽しみながら過ごしたいと思います。
    (年内にGavieいきます!ヤギを燃やしに笑)
    今度の出張はぜひ夏で(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中