ショートフィルムフェスティバル@ウプサラ

 週、ウプサラでは「ウプサラ・国際ショートフィルムフェスティバル」というイベントが開かれていた。あらゆるジャンルのショートフィルムを集めて、ウプサラにある4つの映画館を貸し切って行う毎年の恒例行事である。1982年に始まって以来ずっと続いている、町の大きなイベントのひとつだ。
 僕が見たのは、「レゴ(LEGO)」を使ったミニチュアフィルム。
 人間から建物、風景まで、あらゆるものがレゴの世界。のっぺらな顔をしたレゴ人形が規則的に手と足を動かす。ロボット的な外見とは対照的に、交わされる会話はいたって人間そのもの。なんだか不釣合いなようで、意外と合致しているから不思議だ。
 ストーリーも、会社員の一日から、アルキメデスの法則、ヘイスティングスの戦い、宇宙人の侵略の話までさまざま。「そこまでレゴで表現しなくても…」というフィルムもいくつかあったが、それでも10分のショートフィルムだからこそ笑ってやり過ごせる。
 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
 「一日が25時間だったら、あなたはその一時間を何に使いますか?」
 「谷川俊太郎の30の質問」という本のなかにこんな質問があったのを思い出した。というのも、昨日はスウェーデンのサマータイムの終わり。夜の12時になったら時計の針を一時間戻す。その空白の1時間を何に使うのか――それはもうお酒しかない。
 ということで、みんなでワイワイとお酒を飲みまくるというわけだ。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: スウェーデン(その他) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中