ウプサラの生活

 事、ウプサラに着いた。今日で5日目に突入。インターネットがすぐに使えなかったこと、公衆電話なぜか使えないこと、自転車がなかなか手に入らないこと以外は、特に問題なく進んでいるようだ。色々と書きたいことはあるが、まずは僕の住んでいる寮とその環境についてまとめておこう。
 ストックホルムから北上すること電車で40分。人口18万の大学都市・ウプサラがある。大学都市とであるとともに、ストックホルムへ通勤する人のベッドタウンでもある。こじんまりとした小さい街。
 そして、ウプサラのメインシティーから歩いて20分。僕の住んでいるekebyvagen(イケビーベーゲン)という寮がある。02年に建てられただけに比較的新しい、ヨーロッパ特有の赤茶色の綺麗な建物である。イケビーは4階建てで、1フロアに12部屋ある。1階と2階がスウェーデン人用で、3階4階が留学生用だ。僕たちのフロアはいつもパーティー状態で騒がしいが、スウェーデン人のフロアはいつも閑散としている。留学生と絡むことも少ないという。日本人と似ていて内向的らしい。
        
        
 
        
           
 部屋の中はかなり広くて8畳くらいある。部屋には、陽の当たる大きな窓、テレビ、ベッド、机とイス、本棚、鏡(前にいた人が置いていってくれた!)。しかもこことは別にバスルーム、専用のクロージングルームもある。シャワーは一瞬で熱湯が出てくるという優れもの。
        
 フロアの真ん中には、共有のキッチンとリビングルームがある。二つのキッチンは繋がっていて、六人で一つのキッチンを使っている。大きさは十分である。僕の3階に住む留学生は、ドイツ人が二人、フランス人が二人、オーストリア人が一人、ベネズエラ人が一人、アメリカ人が二人、リトアニア人が一人、ニュージーランド人が一人、韓国人が一人となっている。(70%が女の子)。
 何よりも素晴らしいのは、みんなフレンドリーで、しかも料理が上手なことだ。夕食はその場にいる人と一緒に作って一緒に食べることが多い。意外と料理には苦労しない気がする。ただ、つねに「ジャパニーズフードを作れ」と急かされているので、困る。自国の料理をいかに魅力的に披露できるかどうかでその人間の評価が決まることがあるとすれば、もう少し日本食を勉強してくればよかったと今更ながら、後悔している。数日過ごして分かったが、食は最強のコミュニケーションツールである。
 
 少し残念なのが、英語の新聞があまり手に入らないのと、値段が高すぎることだ。ヘラルドトリビューンが450円。とても毎日買うことができない。他の留学生は「インターネットで見ればいい」というが、新聞好きの自分としては割り切れないところだ。それにテレビも、ケーブルテレビのくせにCNNやBBCが入らなくて困る。10チャンネルくらいあるうちの半分くらいが英語で、スウェーデン語のサブタイトルが付いているが、ニュース番組があまりやっていない気がする。
 
 オリエンや準備で忙しい、というわけではないが、まったく勉強という勉強をしていない。9月1日から授業開始なので、これから大学の様子や授業の中身を紹介していければと思う。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: スウェーデン(その他) パーマリンク

ウプサラの生活 への9件のフィードバック

  1. ワッティー より:

    ついにスウェーデン生活が始まったね!
    なんか楽しそうだなー♪

  2. さわだ より:

    めっちゃいい部屋じゃないですか笑
    新聞読めないとか絶望的ですね。

  3. オクムラ より:

    寮の部屋、綺麗だな!
    最初は色々バタバタするだろうけど、頑張れー♪

  4. たけいし より:

    >(70%が女の子)
    『金髪で蒼い眼をしたクリスティーナ』は見つかったかい?w

  5. たけちゃん より:

    スウェーデンいきて~。そっちのドミトリーには来客は泊まれるのw?

  6. むはむは より:

    ついに旅立ったんだな~
    いい感じの部屋でうらやましい限りだわ。
    充実した時間を過ごしてくださいな♪
    また一年後会おうぜ^^

  7. ちゃんす より:

    どんだけ部屋きれいなんやww
    何よりフロアに女の子がいっぱいなのが素晴らしいじゃないか!!!

  8. おぐし より:

    >ワッティー
    やばいわ。スウェーデン最高ですわ。
    >さわだ氏
    やっぱ現地の新聞(メディア)を読めるか読めないかで全然違うね。現地に住んでいても言葉(スウェーデン語)がわからないと現地のこと全くわからないもの。スウェーデン語、頑張って勉強します。
    >オックン
    寮はマジで綺麗過ぎる。ビビッた。最初はたしかに疲れる。英語使うだけでグッタリですわ。三ヶ月くらいしたら慣れるかしら。
    >たけいし氏
    まだスウェーデン人と絡む機会が全く無いです。泣。でも、歩いていると10mに一人は可愛い子がいます。笑。
    >たけちゃん
    もし来たら俺の部屋に泊めれるよ(リアルに)。IKEAで布団買ってくるし笑。
    >むはむは
    一年後は全く別人になっていると思うけど、OB訪問よろしく!!
    >ちゃんす
    ちょうど良い場所に来れたみたい。香港からは誰も来てないみたいだよ。笑。

  9. インタビュー

    �鰹ャ田島組 e-みちつくり隊・事務局からのブログです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中