社会起業家特集@塾新

 生新聞の6月号に、社会起業家の特集としてインタビューを載せています。
 その中の一人、映画監督の柳明菜さんの映画『今日という日が最後なら』が、明日23日(月)に18時から三田キャンパスの北館ホールにて上映されます。舞台挨拶もあるらしく、サンプラザ中野さんも来るみたいです。柳さんは映画監督というよりも幅広い総合アーティストというイメージで、感性に溢れてパワフルな人です。きっと面白いと思うので時間がある人はぜひぜひ行きましょう。詳細 
 柳さんの記事 → http://www.jukushin.com/article.cgi?k-20080607
 その他では、病児保育で起業をしたフローレンスの駒崎さん。「社会を変えるを仕事にする」という駒崎さんの著書は、自分の起業の体験と合わせて市民が果たすべき役割を分かり易く説明していて、僕たちに勇気を与えてくれます。ぜひぜひ一読することをお勧めします。
 駒崎さんの記事 → http://www.jukushin.com/article.cgi?k-20080605
 最後に、若者支援をしているNPOコトバノアトリエの山本繁さん。すでに何度かこのブログでも紹介しましたね。コトバノアトリエの事業の柱である「トキワ荘プロジェクト」や「オールニートニッポン」などの破天荒なネーミングから分かるように、かなりクリエイティブ肌な人です。それでいて徹底的に「経営者」な人です。「相手が本当に求めているものを提供する」。「ニーズから出発する」というのは、社会起業にしろ普通の事業にしろ、どんな仕事でも同じなのかなと思いました。
 山本さんの記事 → http://www.jukushin.com/article.cgi?k-20080606

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: 評論・書評・感想 パーマリンク

社会起業家特集@塾新 への4件のフィードバック

  1. ぴぃ より:

    フローレンスの駒崎さん!!
    ぜひぜひマザーハウスの
    山口絵里子さんも!!!
    「裸でも生きる」という本本当によかったですよ!!

  2. 今度、自分のやってるゼミに
    駒崎さんがゲストとしてきます!
    よかったら是非、遊びにきてください♪
    日時:7月7日(月)16:20~18:00くらい
    場所:東京大学駒場キャンパス12号館1212教室

  3. おぐし より:

    ぴぃちゃん
    山口さんも素晴らしいよね。
    シヴィルソサエティ論でもこういう人、
    呼べばいいのにって笑。
    中川くん
    ご連絡ありがとう。
    駒崎さんこの前SFC来たらしいし、大忙しだね。
    7日はゼミで残念ながら行けないのだけど、
    また何かあったらお誘いください。てかブログチェックします。

  4. 今一生 より:

     はじめまして。
    「社会起業支援サミット2008」というイベントを主宰するスタッフの者です。
    http://www.cccjp.org/
     ご関心がありましたら、ぜひ学生さんと共に足を運んでいただけると、うれしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中