砂時計から見る恋愛

 
 画「砂時計」を見た。純愛映画だと思い込んでいたのだが、見てみてビックリ、「砂時計」は、なんとホラー&サイコ映画であった。ただ単に「純愛モノ」として消費してしまうだけではモッタイない作品である。以下、簡単に解説しよう。
 主人公の女の子の杏(夏帆)は、父親の事業の失敗により、母親の故郷である島根の山奥の村に転校してくる。田舎生活にも慣れてきたある日、母親は、娘を残して自殺をしてしまう。「自殺を止められなかったのは自分のせいだ」。この母親の自殺が、娘の杏を絶望の底に突き落とし、以後、精神的なトラウマとしてまとわりついて離れない。
 ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
 人生に必要なのは、他者の支えだ。他者の支えが無くなったとき、人間は不安を感じる。彼女にとっての支えは、彼氏の存在だった。「俺が一生そばにいてやるけ」という男は、しかし、彼女から突然の別れを告げられてしまう。何が彼女をして、男を遠ざけてしまったのだろうか―。男が彼女を支えきれなかったからだ。そのように断じるのは、いささか早計ではないだろうか。
 
 結論から言うと、彼女が求めていたのは、絶望の淵にいる彼女を引き上げてくれる「誰か」ではなかった。彼女にとって必要だったのは、「犠牲者」として「助けられる側」に立つことではなく、むしろ自分が「救済者」として「助ける側」に立つこと、つまり、「必要とされること」だった。そもそも、彼女のトラウマは、「自殺しようとする母親を自分は助けることができなかった」という「無力感」から起因している。彼女のトラウマを解除するためには、その「無力感」を解消する必要があったのである。
 この作品のなかの最も美しいシーンは、二人が大人になって再び出会うシーンだ。浜辺を歩いている男が女に向かって、「今度は、お前が俺を幸せにしてくれないか」と語りかける。この瞬間、彼女は、「支えられる」だけの存在ではなくなった。唯一無二の存在として彼を支える立場にシフトチェンジを果たした。長年のトラウマから開放された彼女は、本当の恋愛へ向けて一歩踏み出すことになるのである。めでたしめでたし。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: 評論・書評・感想 パーマリンク

砂時計から見る恋愛 への8件のフィードバック

  1. Xanax. より:

    Xanax effect.

    Xanax.

  2. Tramadol overnight delivery.

    Tramadol overnight delivery.

  3. Valium no prescription.

    Generic valium no prescription.

  4. Cheap valium no prescription.

    Cheap valium no prescription.

  5. Generic xanax 2 mg no prescription.

    Generic xanax no prescription. Xanax no prescription. Xanax online without prescription. Xanax prescription. Buy xanax without prescription in usa. Generic xanax 2 mg no prescription. Buy xanax online without a prescription.

  6. Yorku ca view topic tramadol cod saturday delivery.

    Yorku ca view topic tramadol cod saturday delivery.

  7. Phentermine prescription.

    Cheap phentermine online without a prescription.

  8. Cheap tramadol prescriptions online.

    Tramadol tablets. Tramadol. Tramadol c.o.d delivery. What is the street value for tramadol.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中