意気込み

 分の問題意識を、みんなにぶつけてみたい。そう思って取り組み始めた今回のシンポジウム企画。正直いって、こういうことを自分がやるとは思いもしなかった。だって、もし何か伝えたいことがあればブログでも新聞でもいかようにも発信することができるから。
 もしかしたら、ブログや新聞というという間接的なメディアに飽きてきたのかもしれない。人間の深い、心の奥の奥まで届くような、威力のある直球を打ち込んでみたい。今まで以上の、直接的なコミュニケーションを取りたい。人間が人間に感染するような場を作ってみたいと、考えたのかもしれない。
 今回3人のゲストの方をお呼びしたのも、きっと、予定調和なものにはしたくなかったからだろう。僕が生きていてわくわくするのは、未知のものに触れたときだ。知っているお話は聞きたくない。何が起こるか予期できるところには行きたくない。その場に集まったからこそ生まれる「化学反応」を見てみたい。3人だからこそ逆に失敗してしまうかもしれない。でも、上手く行くかわからない失敗するかもしれないからこそ、やってみたくなるし、やってみる価値があるというものだ。
 (そのような「勇気」が出てきたのも、何人かの友人たちが「一緒にやろう」と言ってくれたからである。基本的に一人では人間何もできない。ほんとうに感謝している)
 どうなるかよくわからないイベントに来てくれというのも、よく分からない話であるが、きっと有意義なイベントになる、と思う。なんたって、ゲストの人たちがみんな素晴らしい。こちらの運営さえ失敗しなければ、絶対面白い会になるはずである。これから一週間は頑張って準備したいと思う。
 ぜひぜひ、ブログの読者の方々、お誘いのうえ来てください。

ぐし について

スウェーデンのウプサラ大学大学院政治行政学修士取得、欧州議会漁業委員会で研修生として勤務後(-2013年3月)、ブリュッセルでEU政策や市場動向などを調査の仕事に従事。2014年11月から慶應大学のEUSI研究員。千葉市まちづくり未来研究員(自転車政策)。NPO Rights副代表理事として若者政策(主に若者参画)の提言や分析を行う。連絡先:gushiken17@hotmail.com
カテゴリー: つぶやき・殴り書き, 告知 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中